2007年11月11日

サリー かぶだよし家へ行く

本日、かぶだよしさんのお宅へずけずけと上がり込んで来ました。

※画像はクリックすると拡大表示されます。

IMG_4001s.jpg ows.jpg 

オーソンウェルズ風に苦み走った秀治君。

IMG_3965s.jpg

見つめ合う秀治君とサリー???

IMG_3980s.jpg IMG_3983s.jpg

激しい歓迎の舞いでへろへろのこぶ君。

IMG_3984s.jpg IMG_4006s.jpg

みんなそれぞれに大歓迎の喧騒の中、控えめなモンちま。
途中、呼吸が怪しくなってクールダウン中のモンちま。
…こなしい…

別室に待機させてしまった茶蕪君。
帰り際にちぎれんばかりに振ってくれた尻尾が切なかったです。

ニックネーム sally at 21:15| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜っっっ!
かぶだよし家に伺うと…こんなにもみんな
ヒートUPした喜びの舞を見せてくれるのですね!
ますます、伺ってみたくなりました♪
私、かわいさに耐えられるかしら?落ち着いていられるかしら?
こなしい、モンちま。別室の茶蕪くん。はぁ〜
本当に愛らしいですね。ちなみにサリーちゃんは
どんな反応なのですか?秀治くんに興味津々?!
Posted by じゅんこ at 2007年11月11日 23:32
おごっ!
こではっ!我家のおでさん並びに、みなさも!
今日は、いえ!昨日は、工事現場にようこそ入らしてくださいました。
こぶパパがオーソンウェルズ風のおでじを見て喜び、写真のボケミと、まったりとした質感に感じ入っておりました。ありがとうございます♪
こぶ兄ぃは、嬉しすぎて顔がハイパーでした。皆、お客様大好き過ぎてヘロヘロになるまで、歓迎するので、ukiki夫妻にとって、色んな意味で重圧がのしかかった感ですね。(笑)
スゴい仕上がりでした〜♪
茶撫は、最後のシッポ振りが切なかったですが、行動予測不可能な彼を今後どうやって接待させるかが課題です。
これに、懲りずまた入らしてくださいまし。

じゅんこさんも、うどん君と入らしてくださいね!
そして、おでじを抱っこしてやってください。死ぬほど喜ぶと思います。でも、重みに…肉の重圧に耐えられるのか?そこが,課題でゅす。
Posted by かぶだよし at 2007年11月12日 00:51
わぁ〜、かぶだよしさん家ですか〜!
いいですね(*^。^*)

秀治くんの表情にはキュンとしてしまいました。
サリーちゃん、どんなお顔で秀治くんと見つめ合ったんでしょー(*≧m≦*)
見たいっ、見たいです!

モンちまちゃんの表情が、ホントにこなしい…(*^。^*)
Posted by なおっぺ at 2007年11月12日 14:53
ukikiさん、こんばんは!
今かぶだよしさんのところに行って素敵なお写真拝見してきました〜。

オーソンウェルズ以外の何ものにも見えない、斜に構えたおでじ君、ナイスショットです。「バラのつぼみ…」と呟きそう。
サリーちゃんに抗議!?(笑)されてる写真、中に人間の赤ちゃんが入っているみたいでたまらんですね。
しかしサリーちゃんは嫉妬メラメラだった御様子(笑)
ご帰宅後はホッとして甘えてきてくれたりするんでしょうか。
うちのは表情が乏しいんで、甘えてくれてる、とか実感した事がないんですよ。
茶蕪ちゃんのちぎれんばかりの尻尾のお話や、もんちまのこなしいお顔に私もしみじみと致しました。
ブルドッグって人が大好きでホントに素敵な犬種ですね。
今回のご訪問記事読ませて頂いて私もブル犬飼ってよかったな〜って心から思いました。




Posted by きる at 2007年11月12日 20:37
じゅんこさん、コメントありがとうございます!
かぶだよしさん家のメンズの歓迎ぶりは、ブル系好きなら
正気ではいられません、一緒に舞い踊ってしまいます(笑)
サリーが秀治君をどう思っているかよくわかりません。
秀治君に会うと犬同士が挨拶する前に飼い主の方が夢中になっちゃって
サリーがどうしてるか観察する余裕がないんです(爆)
かぶだよしさんの方がメンズとサリーの相性にはお詳しいです(汗)
で、茶蕪君を別室で待機させちゃうことなってしまいました。
申し訳なかったです。
かぶだよしさんのお宅にいらっしゃる時は、合流させて下さいね!
じゅんこさん家のレディース&うどん君はどんな歓迎ぶりなのかしらん。
一度お訪ねしたいものです、ふふふふ。
Posted by ukiki at 2007年11月13日 00:41
かぶだよしさん、コメントありがとうございます!
この秀治君、渋くてかっこいいでしょー!
って、かぶだよしさんはそんなこと百も承知ですね(汗)
見た途端にオーソンウェルズが浮かんできました。
かぶだよしメンズの順位でも第三の男を狙っているし(笑)
こぶパパさんにお喜びいただけたら本望です!
コーヒーもとっても美味しかったです〜♪
ごちそうさまでしたm(__)m
次は、お借りしたままの山岸作品と傘と佐々木倫子の残りと
清水義範なんかも持って行っちゃおうかな。
あ、一つずつお持ちすれば四回は確実に訪問できますね(爆)
Posted by ukiki at 2007年11月13日 00:42
なおっぺさん、コメントありがとうございます!
かぶだよしさんのお宅に入ると、どやどやわらわらと
四頭がブハブハしながらお出迎えしてくれて
ブリーダーさんを訪ねたような気分になれますよ〜♪
男子四頭だととてもパワフルで頭数以上のブヒまみれ感を
得ることができて、至福の一語です。
秀治君とサリーの見つめ合いの実態は11/12のかぶだよしさんの
記事で明らかに(笑)
なおっぺさんのお宅ではう〜たんは恥ずかしがってひっこんじゃうのかな?
うさぎならではの歓迎作法ってあるのかしらん〜。
Posted by ukiki at 2007年11月13日 00:46
きるさん、コメントありがとうございます!
「カエルに似ている…」では末っ子の甘えん坊の役どころで
穏和なE・ブルを演じている秀治君ですが、なかなかどうして
渋い一面も持っていますよね。
でも、人間が大好きな、抱っこされたら一生そのままでいそうな
愛くるしい秀治君です♪
大きい、重い、恐そう、固そう…いろんな意味でE・ブルを
抱っこできる機会って稀だと思うんですが、ご近所に秀治君が
いてくれて私は果報者です。
サリーは散歩中だと、他の犬を可愛がっても全く意に介さないんですが
よそのお宅だと執着心が出て来るみたいですね。
自分の縄張りの範疇じゃないという不安もあるのかな。
帰宅すると普段通り、呼んでも聞こえないふりをします。
茶蕪君は遂に80cm越えのジャンプ記録を達成しましたが、助走を
付けずにその場でジャンプして80cmを飛び越えたのは驚異です。
玄関を入るとかぶだよしさんが「茶蕪は別室に入れたから、サリーちゃん
安心よ」と仰ったんですが、メンズにもみくちゃ歓迎を受けてふと気付くと
パイドが二匹に…。
いつの間にか茶蕪君が参加してました。
かぶだよしさんに強制送還され、再びサリーも交えてもみくちゃになっていると
パイドが二匹…。
座敷わらしって犬の世界にもあるのかと思いましたよ。
で、「カエルに似ている」の記事では地球外生物茶蕪君の前にジャンプ封じの
アイロン台が…(爆)
かぶだよしさんのサリーの台詞、大あたり〜♪です(爆)
犬の気持を完璧に理解なさってますね、ソロモンの指輪をお持ちなんですね。
うららちゃん、かぶだよし家のハイパーな四頭に囲まれても表情を変えずにいるのか
是非、この目で確かめてみたいです!
Posted by ukiki at 2007年11月13日 00:47
サリーちゃん、友達にオーソン・ウェルズがいるんだ!毎日フレンチブルドッグ見ていてたまにイングリッシュブルドッグ見ると、その迫力ハンパじゃないと思いません?ご訪問されたお宅、オマケにほかにもフレンチブルドッグがいるんでしょ。世の中ブヒに囲まれて暮らしていう皆さん、多いですねえ。ビックリ!
Posted by Pudgy & Ooloo Bonzo at 2007年11月14日 01:50
初めまして。かぶたよしさんのところから訪ねさせて頂きました。
プロフィールで、サリーちゃんが私と同じ誕生日と知り、嬉しい驚きで思わずコメントしてしまいました。
サリーちゃん、可愛いですね。このブログの表題のところもとってもセンスがよく決まっていますね。
おでじ君のきらりと光る鋭い目、かっこいい!!
Posted by すずあき at 2007年11月14日 15:12
Pudgy & Ooloo Bonzoさん、コメントありがとうございます!
以前、Pudgy & Ooloo Bonzoさんのところで話題にしたE・ブル
というのが、この秀治君です。
秀治君のウエイトは23kgで、E・ブルの世界ではライト級なのかな?
どっしりしてますが動きは機敏で、神出鬼没です。
抱っこすると、視界が頭で完全に塞がれます(笑)
ほっぺのたぷたぷも、手のひらいっぱいって感じで幸せです。
彼を抱っこした後にサリー(9.6kg)を抱っこすると、羽のように軽く感じます。
E・ブルとこんなに間近で接することができるとは夢にも思いませんでした。
Posted by ukiki at 2007年11月15日 00:11
すずあきさん、ようこそおいで下さいました!
コメントありがとうございます。
タイトル部分、お褒めいただきまして恐縮です、えへへ。
かぶだよしさんはもとより、じゅんこさん、きるさんのところで
擦れ違っておりましたが…。
サリーと同じお誕生日とは!山羊座ですね。
友人に12/28生まれがいるんですが、彼女のおうちは酒屋さんで
誕生日はかき入れ時でお祝いを先延ばしされ、元旦についでに
祝われて、小学生の頃は不満だったそうです。
冬休みで友達もお祝いを言ってくれないしね。
すずあきさんはいかがでした?
私も、ここにコメントを下さる方のフレブルで同じ誕生日の子が
二頭いるんですよ〜。
血縁関係ではない、クリームのぶぅちゃん♂とラフちゃん♀です。
有名人では坂田利夫(アホの坂田)が一緒で、かなり嬉しい私です。
秀治君、切れ者っぽくてかっこいいでしょ〜♪
Posted by ukiki at 2007年11月15日 00:15
うひょひょ〜揺れるハート
かぶだよしさんのところと楽しく拝見いたしましたホネ

オーソンウェルズ風おでちゃま、
のっけからやられてしもいもしたよぅ犬(笑)

近いうちにメール発射しますねるんるん
Posted by すぴか at 2007年11月15日 16:30
すぴかさん、コメントありがとうございます!
秀治君、まだ一歳なのにナイスミドルでしょ(爆)
この写真を見た時、即座にオーソンウェルズのこのポーズが浮かびました。
秀治君がウェルズ似なのか、ウェルズがブルドッグ似なのか…。
世の中、ブル系の顔立ちの人、多いですもんね(汗)



Posted by ukikki at 2007年11月15日 23:43
はじめまして。
かぶだよしさんのところから参りました。
(あちらでお声をおかけいただきありがとうございました)

「そい玉の、色がこぶ君の家でオフ会」楽しみにしています犬(笑)
処天談義もいたしましょう!

実は我が家にも昔ブリンドルのフレブルがいたので、こぶ兄さんやサリーちゃんを見ては思い出しています。
これからもどうぞよろしくお願いします黒ハート
Posted by バラード at 2007年11月28日 04:24
バラードさん、ようこそおいで下さいました!
レスが遅くなりまして、申し訳ありません。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いしますm(__)m
バラードさんの書き込み時間が4:24になっているのを見て
早起きー!あるいは宵っ張りー!と思ってしまいました。が!
八時間の時差があるんでしたね(汗)
処天読んじゃうと、他の聖徳太子の解釈を受け入れられなくなりますね!
(そもそも聖徳太子じゃなくて厩戸王子だから!聖徳太子は昔のお札ね
お札!なんて屁理屈こねて呼称からして受け入れられない)
最近、堺屋太一の原案をドキュメンタリードラマにした番組を見ましたが
最初から最後までチガウ、チガウ、チガウ、チッッッッッガーーーーウ!!と
鼻息荒く暴れていました。
でも、こっちが一般的なんですよね(笑)

ひゃ〜♪ブリンドルをお飼いになっていらしたんですか!
ヨーロッパでフレブル、正統・元祖フレブルですね〜♪
犬図鑑で初めて目にしたフレブルは頭どっしり、首ずんぐり
胸板がっしりのヨーロピアンタイプでした。
サリーは父親似で、頭は丸いけれど顔は細面で、フレブルにしては
スレンダーな(と言っても9.6kgですが)アメリカンタイプに成長しました。
サリーの今の体重は抱っこして歩くことのできる限界です(笑)
Posted by ukiki at 2007年12月01日 22:46
おひさしぶりです

かぶだよしさんとお近くだなんてうらやましい!!
わたしもおでじさんを生で見たい!
なかなかE・ブルなんてお目にかからないですよ〜いいな〜
それにMac使いのプロ、かぶだよしさんの技術を見てみたいな〜
Posted by アトムママ at 2007年12月06日 11:08
アトムママさん、コメントありがとうございます!
レスが遅くなりまして、申し訳ありません。
かぶだよしさん家とは徒歩で10分足らずのご近所なんですが
フレブルを飼っていなかったら、袖擦りあうこともなく一生を
終えることになったのではと思います。
かぶだよし家はご夫婦揃ってアーティストで、私は芸術は門外漢で(笑)
恐らく、かぶだよしさんは、PC/AT互換機のOSにWindowsの「ウ」の字も
なかった頃からのMacユーザーでしょう。
ウチでは、その頃、立ちはだかる諭吉の壁(プリンタ別で軽く100諭吉超)と
ことえりの壁(欧文ワープロ的発想)に阻まれ、日本語変換にATOKを
採用していたNEC-9800シリーズ互換機のEPSON機(昔はコンピュータ
作ってたんですよ〜!)を購入しました。
横文字のクリエイティブな職種の方が求めるパフォーマンスが
Macでのみ実現可能な時代が結構長かったですよね。
フォトショップも元はMac用のソフトだし。
かぶだよしさんがMacのインストになったら、受講者はものすごーーーく
高度な技術が習得できるでしょうねぇ♪
Posted by ukiki at 2007年12月10日 00:00
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1199758
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック