2008年03月25日

サリーの右目

年明け早々、サリーの右目の白濁に気づき、今日手術を終えました。
左目の手術から一年足らず、無念…。


※画像はクリックすると拡大表示されます。

IMG_4363s.jpg


去る2/9、飼い主♂が、自車を駆って初めてタイムアタックレースに
出走した筑波サーキットでのものです。
ukiki作のエンブレム入りセーターを着せられて応援に狩り出されました。

minmin01s.jpg
(撮影:minminさん)


出走者記念撮影の合間にコース内、メインストレートを激走!
前人(犬)未踏??

ホントは、犬は、コースはおろかパドックも進入禁止です(汗)

人工レンズが無事に定着して、こんな風に駆け抜ける喜びを感じられる日が戻りますように。

ニックネーム sally at 22:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!
みんカラでスパグラさんにお世話になっているパッドフットと申します。

サリーちゃんの眼、今回の手術も経過が順調であることを祈っております。

1枚目のお写真、2度目の拝見ですが振り返っているサリーちゃんの顔がとってもキュートです。
そしてこれぞワンオフ!のロゴ入りセーターが羨ましい〜。

早くよくなって、またサーキットを激走⇒ポールポジションをゲットできるようになるといいですね!
Posted by パッドフット at 2008年03月26日 01:13
ukikiさん、こんにちは!

更新だっ!と思ったら、
サリーちゃんが手術をしたとのことで驚きました。
早くレンズが定着することを願っています。
ukikiさんも頑張ってくださいね。

一枚目のお写真、とても素敵です。
お顔が拝見できないのは残念ったらーっ(汗)
エンブレムセーターも素敵ですね!
サリーちゃんのパパさん、レースに出られたんですね!
かっこいい〜顔(メロメロ)
Posted by ビビママなおっぺ at 2008年03月26日 09:43
パッドフットさん、ようこそおいで下さいました!
激励のお言葉、どうもありがとうございますm(__)m
お陰様で、右目の曇りはすっかり晴れたようです。
あとはレンズが落ち着いてくれるのを祈るのみです。
回復したらFSWを爆走させてやりたいですね(笑)

…ほ、ほんとに?羨ましい…?
スパグラの強い希望で実車より上のグレードを刺繍させられた為
手元が狂って、ヨレヨレの数字になってしまいました。
エンブレム、ロゴ、ルーフレール、テールランプの刺繍に
使った糸が山葵君の一着分ぐらい残ってますが…。
地色はブラックサファイアですよね…ふふふふ。
お作りしますよ〜。
気が向きましたらスパグラ宛にメールをお送り下さいませ〜。
Posted by ukiki at 2008年03月26日 23:31
なおっぺさん、コメントありがとうございます!
ご無沙汰しちゃってごめんなさい。
励ましのお言葉ありがとうございますm(__)m

右目の発症も五分五分と言われていたので覚悟はしてましたが
昨年末の左目の検診の時に、右目も心配ナシとお墨付きを貰って
次の検診は半年後ってとこまで安定した矢先のことで、いきなり
はしごを外された感じで、ものすごく凹んでました。
術前、術後の検査や通院まで含めると、経済的にもかなりシビアに
なりますし、せっせと働いてます(笑)

いや〜ん、顔、知ってるクセにぃ〜(*^^*)
今回のこのレースの模様、あの雑誌(vol.15 2008)に載ってます、実は。
応援の人も含めた集合写真にはサリーも混じってます。
黒いから見つけるのが大変でした(笑)
Posted by ukiki at 2008年03月26日 23:32
ukikiさん、こんにちは。クマ
しばらくお見限りでしたので、もしかして何かあったのかなぁ…と思っていたのですけど、サリーちゃん、右目も手術されたのですか。。大変だったんですね。。もうやだ〜(悲しい顔)
でも、視覚が回復可能なうちに、適切な手術を行なう事が出来たのなら何よりでしたね。とはいえ両目とも手術になるとコストも膨大でしょうし、とにかく精神的にお辛かったのでは。。
私にはそのご苦労のほんの一部しかお察しする事はできませんが、サリーちゃんの一日も早い回復をお祈りするばかりです。サリーちゃんは何やら土壇場の運が強そうだし、きっとレンズもすんなり定着してくれると思います。

エンブレム付きのセーター、手作りなんですか。刺繍!?カッコイイしよく似合ってます〜。サリーちゃんも誇らしげですね。
2枚目の写真のサリーちゃんのお顔も最高です!嬉しそう。ウホホイって足も浮いてますね。口をあけずに真剣に走ってるお顔が何やら高級車っぽい気高さを感じさせてもうツボです〜。顔(メロメロ)
レースの事は全く素人なんですけど、なんかこれものスゴイ事をやってのけているのはわかります。(笑)
サリーちゃんが早くこんな風に走れるように私も心のなかで応援しています。。(それだけでは何の役にもたちませんが。)ukikiさんも頑張って下さいね。。(もうめっちゃ頑張り尽くされた事と思いますが。) 
Posted by きる at 2008年03月28日 12:55
きるさん、コメントありがとうございます!
やる気が湧いてこなくて、更新も巡回も怠け放題でごめんなさい。
温かいお言葉、痛み入りますm(__)m
土壇場の運!考えてもみなかったけど、確かに強いです!
この運を使い果たすような土壇場が、今後訪れませんように(笑)
…ふつう、刺繍までやりませんよね、アホです(汗)
既製のワッペンで済ますつもりだったんですが、帯に短し、たすきに長しで。
妥協、許すまじというプレッシャーをひしひしと感じるし(笑)
いやもう、夫は五十に手が届こうかって年になって
やっと手に入れられた車なので遅咲きの狂い咲きです。
全く手が付けられません。
この車のセールスコピーが「駆け抜ける歓び」っていうんですけど
それはそのままサリーにも当てはまることに気付きまして(笑)
口を開けずに走ると初速の伸びがいいようです(嘘)
フレブルは今回のようなタイムアタックレースには
向いてますが、耐久レースは無理でしょうねぇ〜。
Posted by ukiki at 2008年03月29日 16:40
手術も無事に済み、早めに退院できてなによりでした。かわいそうですが、症状が表れてしまったら、せめて軽微に留めることができた事実を喜んであげたいと思います。予後にも十分注意してあげて下さいね。でも、お父さんとお母さんが参っちゃわないように気をつけることもお忘れなく!

退院の日とかぶっちゃったイベントはDVDにして送ります。サリーの目がよくなってきたら一緒に観て下さいね。
Posted by はくつる at 2008年03月30日 16:29
はくつるさん、コメントありがとうございます。
お陰様で、私達夫婦にはむしろ、見え過ぎちゃって
困るのぉ〜ん(古っ)な状態です。
悪くなってからは、目の前に落ちた自分のゴハン粒すら
見失ってたのに、人間のゴハン中、うっかり落っことした
おかずのかけらとか、私達が拾って処理するまで目から
火を噴くのではと思うほどガン見します。
ま、普段通り戻ったということなんですが。
口を付けたら叱られるので涎ダラダラで我慢しているのは
健気ですね。
レンズは自然光だと全く分からないけど、電灯の下だと
人工的な瞳でなんだかアンドロイドに見つめられている気分です。
DVD楽しみにしてます。わざわざありがとう♪
Posted by ukiki at 2008年03月30日 18:15
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1330187
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック