2007年06月14日

サリー ガチョウとガチンコ対決

これまで見た中で最大の鳥ガチョウ。留まるところを知らないサリーの好奇心!

画像をクリックすると拡大表示されます。

IMG_1451s.jpg IMG_1470s.jpg
いつものように探検に精を出すサリー。   ガチョウ発見!

IMG_1471s.jpg IMG_1472s.jpg
匍匐前進でじりじりと距離を詰めるサリー。

IMG_1474s.jpg IMG_1476s.jpg 
あと一歩で顔を舐めることのできる位置へ。ガチョウは激しく嘴を鳴らして威嚇します。
サリーの伸びた首はガチョウといい勝負?


IMG_1477s.jpg IMG_1479s.jpg
目を突かれそうになり勇気ある撤退、勝ち誇ったようなガチョウのリーダーに、あとちょっとで舐められたのに!と言いたげな不満顔のサリーでした。


後日、同じガチョウを深追いしたサリーは、この池に落ちました。

ニックネーム sally at 14:55| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何事も深追いは禁物という事を身を以て教えて下さったサリーちゃん。
首を伸ばし、「あ…あともう少しでぇ〜〜」っていう緊張感で手を握りしめました。惜しかったですね!
あとちょっとで、首筋にかぶりつき!骨をへし折り!羽毛を……っすみません!これは、こぶ兄ぃの思考回路でしたね。
申し訳ありません〜!
小悪魔メフィストコブにご注意を!
いけに落ちた段階で「漢」の称号を差し上げたいでゅす。
Posted by かぶだよし at 2007年06月15日 01:08
実は私、ガチョウが怖かったのです…
サリーちゃん、
今度ボディガードになってください♪
Posted by すぴか at 2007年06月15日 09:30
サリーちゃん、好奇心旺盛ですねぇ〜!
後日、池に落ちたとか・・・ごめんねぇぇ、笑えました♪
サリーちゃん、ガチョウのお顔舐めたかったの?!
かぶだよしさん同様、北京ダックにでもしようと・・・?
違うよね?サリーちゃん!
Posted by じゅんこ at 2007年06月15日 10:21
sallyちゃん、すごいっ…ガチョウに接近するなんてあせあせ(飛び散る汗)
ツンツンされちゃうよ〜!
あらまっ…池に落っこちちゃったんですね顔(汗)
sallyちゃんなら落っこちても、
しっかり自分で上がってきて、
ブルブルッってして、
何事も無かったお顔しそう〜顔(イヒヒ)
Posted by なおっぺ at 2007年06月15日 11:12
かぶだよしさん、コメントありがとうございます!
称号、頂けますか!
今後この称号に恥じないように、精進させたいと思います。
…「顔を舐める」と表現しましたが、サリーの気持は
そんなナマぬるいものではなく、首にかぶりついて、振り回して
地面に叩き付けて血祭りに上げたかったんだと思います。
撤退シーンだって、「覚えてなさいよっ!今にほえ面
かかせてやるからねっ!!」と捨てセリフを吐いてます。
池に落ちた時は「ガチョウ…ぬッ殺す!!」だろうと思います。
こぶ君の思考回路と変わりないです(笑)
Posted by sally at 2007年06月15日 16:55
すぴかさん、コメントありがとうございます!
ガチョウってなんであんなに強気なんでしょうね。
サリーのボディガードはこころもとないですねぇ。
すぴかさんの存在は眼中になくなり、ガチョウを
血祭りに上げることに全力を注ぐことでしょう。
やれやれ…。
Posted by sally at 2007年06月15日 16:56
じゅんこさん、コメントありがとうございます!
ねー、バカでしょー、池に落ちるなんて…。
ガチョウが「来られるもんなら来てみな」と挑発するので
水面と地面の区別が付かないサリーは、ものの見事にハマったようです。
実は、顔を舐めるなんてナマぬるいことではサリーの好奇心は
満たされません、お察しの通り北京ダックです(笑)
Posted by sally at 2007年06月15日 16:56
なおっぺさん、コメントありがとうございます!
ガチョウに限らず水鳥には烏や鳩に対するよりも執念深く
今までにも何度も落ちそうになって、なかなか凝りないので
一度落ちてみれば分かるかなと。
突然、あると疑わなかった地面がなくなって、回りが水だらけに
なったので、驚きで目を見開いて、起きたことが理解できない
という顔をしてました。面白かったです。
水から這い上がってからは、忌々しそうに何度も何度も
ブルブルしてました。
多分ものすごく悔しかったんだろうと思います。
レスキューに忙しく、写真が撮れなくて残念でした。
Posted by sally at 2007年06月15日 16:57
ホントだ!
どっちがガチョウか分らないほどの
首の伸び具合ww
サリーさんの不満げな表情も可愛いね。
池に落ちるほど夢中だったのねぇ。
池に落ちたサリーちゃんは、どんな感じだった?
Posted by リン&ナッツママ at 2007年06月16日 13:40
リン&ナッツママさん、コメントありがとうございます!
フレブルって意外と首が長いですよね(笑)

以前から水鳥には異常な執着を示していて、落ちる寸前
というのは何度もあったんです。
一度落ちてみないと、水に逃げられたら勝ち目はないと
覚えないだろうと思って、敢えて止めないでみました。
あると疑わなかった地面がなくなって、体が沈むので
驚きで目を見開いて、起きたことが理解できないという
顔をしてました。面白かったです。
リードを付けてたので声をかけながら誘導してやったら
自力で這い上がりましたが、忌々しそうに何度も何度も
ブルブルしてました。
Posted by sally at 2007年06月18日 23:20
うふふ。。
ネェさんと一緒だわー!
でもサリーちゃんは、舐めたかったのね。
ネェさんは、あんまり近づけるとカプッ!!ですよ。
優しいのね〜☆
でも、池ポチャは…(^_^;)
好奇心いっぱいで、何でも確認したいんでしょうね(笑)
Posted by チョコばぁ at 2007年06月22日 08:08
チョコばぁさん、コメントありがとうございます!
おおっ、チョコちゃんはカプッ!ですか!
さすが、ネェさんだ。
そこいくとサリーはまだまだですね。
ホントは舐めるなんて生やさしい心境じゃないです。
できれば血祭りに上げたいんですが、ガチョウが相当な
手練れで、気迫で既に負けてます。
水に逃げられたら勝負ありってことを、体で覚えさせようと
わざと制止しないで、池に落ちてもらったんですが
ますます執念を燃やしてしまったようです…orz

Posted by sally at 2007年06月24日 23:18
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/885513
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック